2017年02月07日

午後には来る

7a46a6353a8e0b33ed3f5e15bdde2091.jpg
ヨシュアの泣き声で目を覚ました葉月は、隣で寝ていたヨシュアとバックを持ってテントから出る。皆寝ているので起こさないようにキャンプから離れた場所まで歩いた。しばらくしてヨシュアを草むらに寝かせた。
(虫とかいたら危ないかな?)
思いながらブランケットを広げて敷くと、その上にヨシュアを寝かせdermes 投訴 た。
ちょっとまっててね」
葉月は船から持ち出した最後のお湯を哺乳瓶に移し、ミルクの粉を入れてそっと振った。
もう大分お湯は冷えていたが、なんとかミルクは溶けたようで、さっそくヨシュアを片手で抱きミルクを与えた。
一生懸命飲む姿が愛らしく、葉月は刺々しくなっていた心が少し安らぐのを実感する。
お〜い、大丈夫か?何かすることある?」
突然声をかけたられて振り返ると、眠そうな顔をした敦が毛布を片手に歩いてきたところだった。
ごめんね、起こしちゃった?もう終わるから、大丈夫だよ。あとはゲップさせるだけ。ハイ、ヨシュアごちそうさまね!」
葉月は哺乳瓶を地面に置き、満足げなヨシュアを抱き上げた。
ミルクなんだから、お前が1人でやることないだろ。交代にしようぜ。ホラ、貸せよ」
ゲップさせるの、できる?」
どうやんのdermes 脫毛價錢?」
えっと、こうして肩に体を乗せるように抱いて、背中を軽くトントントンって叩くの。そうそう、そのまま」
ゲップも自力でできないなんて、難儀だなぁ、お前」
敦は言われたとおりにヨシュアの背中を軽く叩きながら呆れたように言う。
その言い方が可笑しくて葉月はくすくす笑った。
しばらくすると、ヨシュアはガーー」と大きなゲップをする。
あはは、すげぇな!豪快だな、お前」
ふふ、お疲れさま。さ、ヨシュアおいで」
葉月はヨシュアを受け取ってから横抱きにしてユラユラゆすった。
あとは寝るだけ?」
うん。こうして揺らしてたら寝るよ多分」
じゃあ俺が寝かしつけてやるよ。お前はもう寝ろ」
ありがとう。でも、大丈夫だから」
明日もどうなるか分からないし、体力温存しとけよ」
救援はもう向かってるんでしょ?」
明るくなってから出発するらしい。だから、明日の午後には来るはずだ」
そう…。洋司さんから連絡は?」
今のところない。ないということは、イレギュラーな事態は起きていないんだdermes激光脫毛ろうな」
そっか…」
葉月はヨシュアが寝入ったのを見計らってブランケットの上に置いた。
2人で並んで座りながら、海を眺める。
こうして人のいない浜辺で何度海を見ただろう。
ね、さっきね夢で昔のことを見てたの」
何の記憶?」
おじいさまの誕生パーティー」
ああ!思い出したんだ。あれは結構すごかったよなぁ」
それが、歩さんと話してて敦が来たくらいまでしか思い出せなくて…。敦は歩さんと面識があったんだね」
ああ。歩くんがカナンだと知った時は驚いたけどな。」
しばらく黙って座っていたが、葉月は思い出したように立ち上がる。
ここ、どこか川とかあるかな」
posted by wenwenhg at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: