2017年05月29日

世間体もいいか

ええ、これはちょっとわかりづらいかも優纖美容好唔好しれなんですけど、わたしがやってたプランナーって言う仕事って、クリエイティブに行く手前までの方向性を決めるみたいなもので。
つまりその仕事のツメの部分には手をつけないと言うか、責任もないって言うか。
それでいろいろと考えてその時気づいたのは・・・本当はもっと自分、その先のクリエイティブなところにまで深く踏み込んで行きたかったんじゃないのかなって。
自分でもそのことにはなんとなく気づきながらも、でもやっぱり自分にはその才能もないしって無理矢理あきらめていたところもあって。
その肝心な部分は他人まかせでひとり全部やったみたいな気分になって、それで満足しようとしていた・・・、みたいな。
それにわたしはやっぱ頭でっかちなところもあったから、勝手にクリエイターはリスキーな仕事だってずっとそう思ってたこともあったし。
ってまあ、それは今も思ってますけどね。
それにもちろん広告のクリエイターになるにはそれなりの経験と実績も必要だし、そんなに簡単じゃないってことだって自分なりにわかってはいたし。

っでまあ、とにかくその彼のひと言からわたしがその後自分の中で見えてきたひとつの結論みたいなものがあって、それは・・・」
「それは?」

ええ、そHKUE 傳銷れは『ひとりのクリエイターとして、自分を自分なりに納得のいく形で試してみたい』ってこと」
そしてその瞬間、(確かにわたしは少しだけ酔っていたが)自分の中でひとつだけこれだけは間違いないと確信出来る感情が芽生えるのを感じていた。

わたしはショウジのことを・・・全くもって愛していない。
おそらく今までに1度だって心からそう感じたことはなかった。
身近にいてなんとなく見た目がタイプで、世間体もいいからとなんとなく結婚までしてしまったのだけれど・・・。
わたしはそれまで他のオトコを知らなかったため、きっとそんな感情に気づくチャンスもなかったのだろう。
でも今はわかる、確信できる・・・、この人じゃないと。
それだけはまちがいない。

そしてわたしは更にその時気づいてしまった。
それは何か啓示のようなメッセージの形でわたしのハートのあたりの中なる声として語りかけられたような気Pretty Renew 旺角 もした。

わたしは今、全身全霊を込めてこの目の前にいるハマグチを愛している・・・と。
愛している・・・、ハマグチのことを。
愛している・・・、この目の前のオトコを。
愛している・・・、愛している?
posted by wenwenhg at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: