2017年06月27日

夏天身體有“六怕”:眼睛怕曬 頸椎怕吹


夏天的高溫不僅讓你汗流浹背或昏昏欲睡,很多身體不適也因其而生。在生活中,夏天有6個細節 最應注意。

眼睛最怕曬

在烈日下,眼睛是最脆弱的器官。 K龍江省醫學會眼科專業委員會委員薑榮濤教授提醒,眼睛喜涼怕熱,不注意防曬,很容易提前老化,並引發各類眼疾。如果要在 上午10點到 下午4點外出,最好戴上太陽鏡、帽子或打遮陽傘,太陽鏡顏色以茶色、淡告F防紫外線效果最佳;可以多吃點養眼的 食物,比如桂圓、山藥、胡蘿卜、紅棗等;夏 天細菌繁殖快,盡量少用手揉眼睛;流水洗臉,可減少眼睛疾病。

頸椎最怕吹SmarToneェ頻

頸椎對著空調吹,周圍的軟組織會產生病變,形成肌 肉和皮下組織的慢性炎症,造成頸部持續痙攣、後背酸痛等後果。建議室內空調溫度不要低於25攝氏度,肩背部不要直對著空調, 如果溫度不能自行調節,可以在肩上搭個披肩,晚上洗個熱水澡。

晨練最怕早

夏天天亮得早,不少人早早到公園去晨練。但夏季空氣汙染物最多,一般早晨6點前還未完全擴散。另 外,日出之前,因為沒有光合作用,告F植物附近非但沒有過多新鮮氧氣,相反積存了大量的二氧化碳,對健康不利。因此,夏季 晨練時間不宜早於6點。

腸胃最怕涼SmarTone 續約

夏天是腸道疾病的高 發期,中華醫學會消化學分會委員劉鐵夫教授建議,這個季節少吃太涼的東西,尤其早晨起床時和晚上臨睡前。為了及時給“腸胃 ”保暖,吃涼拌食物時,不妨加點薑或芥末,可以暖胃、殺菌。

喝水最怕快

由於氣溫高,身體缺水速度也會加快,很多人習慣大口大口地喝水。如果喝水太快,水分會快速進入 血液,在腸內被吸收,使血液變稀、血量揄チ, 心髒不好,尤其是患有冠心病的人就會出現胸悶、氣短等症狀,嚴重的可能導致 心肌梗死。因此,夏天喝水不能喝太快,要少量多次。每次隻喝100−150毫 升,身體吸收得更好,也不能貪涼,10度以上的溫水 對身體最好。

家裏最怕灰

夏天悶熱、濕度大,使得灰塵更 容易附著在空氣裏,進入人 的皮膚和體內。由於肉眼很難發現,人們常常疏於清理,它們長期漂浮在空氣中,並大量附在物品表 麵,成為空氣中塵蟎及黴菌孢子的棲身地數碼通月費 。這些髒東西會趁機進 入呼吸係統,進而引發哮喘、鼻炎等多種疾病。建議夏天應揄チ 清潔的次數,兩三天打掃一次。

原文地址:http://hb.qq.com/a/20160523/016126.htm

posted by wenwenhg at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

退歐談判前進一小步 然而後續談判困難重重



  FX168財經報社(香港)訊周一(6月26日),英國首相特雷莎梅公布了保護在英歐盟公民權利的細節。她表示,英國政府將努力向歐盟公民提供與英國公民一樣的福利倫敦銀

  保障退歐後在英歐盟公民權利,是英國和歐盟其他國家的一致願望,也是相對容易達成協議的談判切入點。

  (英國首相特蕾莎梅,來源:FX168財經網)

  但歐盟首席談判代表巴內爾(Michel Barnier)表示,英國需要提供“更多的關注、透明度以及保證”。“歐盟關於公民權利的目標:享有與歐盟法律同等的保護,”巴內爾在推特上說。

  對於那些擁有非歐盟配偶的歐盟公民來說,他們將麵臨哪些改變?一些議員要求英國方麵給出細化方案代辦加按。這也反映出,40多年的歐盟成員國身份,使英國的家庭構成變得錯綜複雜。

  英國脫歐大臣戴維斯(David Davis)在周末表示,英國將不會遵從歐洲法院的裁決,而歐盟表示,退歐談判中必須引入歐洲法院。雙方這一分歧,將是今夏談判的難點所在。

  梅在一場喧鬧的歐盟會議上表示:“我想要完全打消人們的顧慮,即根據我們的方案,目前在英國合法居留的歐盟公民,不會在英國離開歐盟時被要求離開。我們希望你們留下來,”同時,她還補充了上周五提案的細化方案。

  “我相信這是一個慷慨的提議。”

  在與北愛爾蘭民主統一黨(DUP)達成協議僅僅幾小時後,梅就公布了上述方案。在少數議會中贏得支持,使梅在未來兩年的退歐談判中,更有底氣去促使相關法律獲得通過,以便為退歐掃清障礙。

  然而,她的威望已經被削弱,她的脫歐策略在黨內和黨外都受到了公開挑戰。她原本希望通過大選鞏固在議會中的領先優勢,然而事與願違,反倒失去了多數席位。歐盟方麵則下定決心充分利用自己在談判中的優勢地位五金制品



原文地址:http://news.10jqka.com.cn/20170627/c598991709.shtml

posted by wenwenhg at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

世間体もいいか

ええ、これはちょっとわかりづらいかも優纖美容好唔好しれなんですけど、わたしがやってたプランナーって言う仕事って、クリエイティブに行く手前までの方向性を決めるみたいなもので。
つまりその仕事のツメの部分には手をつけないと言うか、責任もないって言うか。
それでいろいろと考えてその時気づいたのは・・・本当はもっと自分、その先のクリエイティブなところにまで深く踏み込んで行きたかったんじゃないのかなって。
自分でもそのことにはなんとなく気づきながらも、でもやっぱり自分にはその才能もないしって無理矢理あきらめていたところもあって。
その肝心な部分は他人まかせでひとり全部やったみたいな気分になって、それで満足しようとしていた・・・、みたいな。
それにわたしはやっぱ頭でっかちなところもあったから、勝手にクリエイターはリスキーな仕事だってずっとそう思ってたこともあったし。
ってまあ、それは今も思ってますけどね。
それにもちろん広告のクリエイターになるにはそれなりの経験と実績も必要だし、そんなに簡単じゃないってことだって自分なりにわかってはいたし。

っでまあ、とにかくその彼のひと言からわたしがその後自分の中で見えてきたひとつの結論みたいなものがあって、それは・・・」
「それは?」

ええ、そHKUE 傳銷れは『ひとりのクリエイターとして、自分を自分なりに納得のいく形で試してみたい』ってこと」
そしてその瞬間、(確かにわたしは少しだけ酔っていたが)自分の中でひとつだけこれだけは間違いないと確信出来る感情が芽生えるのを感じていた。

わたしはショウジのことを・・・全くもって愛していない。
おそらく今までに1度だって心からそう感じたことはなかった。
身近にいてなんとなく見た目がタイプで、世間体もいいからとなんとなく結婚までしてしまったのだけれど・・・。
わたしはそれまで他のオトコを知らなかったため、きっとそんな感情に気づくチャンスもなかったのだろう。
でも今はわかる、確信できる・・・、この人じゃないと。
それだけはまちがいない。

そしてわたしは更にその時気づいてしまった。
それは何か啓示のようなメッセージの形でわたしのハートのあたりの中なる声として語りかけられたような気Pretty Renew 旺角 もした。

わたしは今、全身全霊を込めてこの目の前にいるハマグチを愛している・・・と。
愛している・・・、ハマグチのことを。
愛している・・・、この目の前のオトコを。
愛している・・・、愛している?
posted by wenwenhg at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする